有限会社 ファルマ・プラン
ぷらんたん薬局 〒960-8141 福島県福島市渡利字沼ノ町45 
TEL 024-523-1628 / FAX 024-523-1629 
E-mail : farumapuran@purantan.net 
printemps pharmacy
くらしとくすり 最新号
わたり店
ささや店
くらしとくすり
取扱商品情報
インフォメーション
投書箱
実習案内
採用情報
会社情報
リンク
トップページ
個人情報の取扱い
サイトマップ
TOP > くらしとくすり(.2011 09月 No105)
 
表紙
葛(クズ)
秋の七草の一つ。花は甘い芳香を発するクズの根からとれるデンプンは葛粉(くずこ)と言われ、良質のデンプンであり、効率よく栄養を摂取するのによい漢方ではクズの根を干したものを葛根(かっこん)と言い、発汗・鎮痛作用があり、葛根湯などの材料となる。

 今や日本人の約5人に一人と言われる花粉症
花粉症と言えば、春先の「スギ・ヒノキ花粉症」のイメージが強いですが、秋にも花粉症は起こります秋の花粉症の原因は、イネ科・キク科などの背が低い、いわゆる雑草の花粉です代表的な植物は次のような植物です。

カモガヤ(イネ科) ブタクサ(キク科) ヨモギ(キク科)
セイタカアワダチソウ(キク科) カナムグラ(クワ科)  
 スギ・ヒノキなどの花粉は高い木から風に乗って数10kmも飛散しますが、雑草の花粉は数10mの範囲にしか広がりません。そのため、その植物が生えている場所に近づかなければ、かなり花粉を避けることができます。
 この時期の花粉症は、季節の変わり目と重なるため、かぜと思い込んで長引かせる人も多いようです正しく見極めることが大切です。

花粉症と風邪の比較
  花粉症 風邪
原因 アレルギー ウイルスによる感染
目のかゆみ あり なし
鼻水 水っぽい 粘りがある
くしゃみ 多く出る 出る
喉の痛み なし  あり
発熱 あっても微熱 高熱になることも
天気との関係 晴天で悪化 無関係
症状の継続 季節中続く 長くて1週間〜2週間
 

花粉症の治療
 薬では抗ヒスタミン薬などの内服薬や点鼻・点眼薬、そしてステロイドの点鼻・点眼薬が組み合わせられます。これらは症状を減らす対症療法です。根治療法をおこなっている医療機関もあります。
お医者さんにご相談下さい。

セルフケア
 花粉症であれば、花粉回避に最大限に努力することが有効です右の絵を参考にして下さい。

 ちなみに、世界では北米の「ブタクサ花粉症」、ヨーロッパの「イネ科花粉症」、日本の「スギ花粉症」が世界3大花粉症と呼ばれ、そのほかに北欧での「シ
ラカバ花粉症」が有名です。
 花粉症は世界あちこちに存在するようです。

 日本に最も古くからあるくだものです。原産地は中国や日本。甘柿は日本にしかありません。
 柿には、ビタミンCが豊富に含まれていて、その量はレモンやイチゴに負けないです。他にも、ビタミンK・カロテン・ミネラルなどを多く含んでいて、栄養価が高いです
 渋柿を温湯につけたり、アルコールを噴霧したり、炭酸ガスで処理すると甘くなります。「渋抜き」です。渋み成分のタンニンが水に溶けにくい状態に変わったためです。

 干し柿も乾燥によってタンニンが不溶化し、甘くなり、保存食として古くから作られていました。干し柿の表面の白い粉を「柿霜(しそう)」と言います。成分はマンニトール・果糖・ブドウ糖・ショ糖などの糖類です。
 「あんぼ柿」は、1923年(大正12年)梁川町五十沢地区の有志が、米国の干しブドウの製造からヒントを得、柿に硫黄薫蒸法を導入したのが始まりで半乾燥状態の干し柿ですもともと保存食のため、冷凍庫に入れて保存すると一年は持ち、糖分を多く含んでいるため凍結しないとのことです柿を選ぶ時は、果実がしっとりして張りがあり、全体的に色づき、重みのあるものが良いでしょう。

 
▲TOP
2011.7月 No.104 2011.7月 No104詳細へ
ウコン/あせも(汗疹)/とうもろこし  
線
2011.5月 No.103 2011.5月 No103詳細へ
ひなげし/不眠症/らっきょう  
線
2011.3月 No.102 2011.3月 No102詳細へ
木蓮/花粉症/ジャガイモ  
線
2011.1月 No.101 2011.1月 No101詳細へ
蝋梅/便秘/タコ  
線
2010.11月 No.100 2010.11月 No100詳細へ
ツワブキ/糖尿病/ラー油  
線
2010.9月 No.99 2010.9月 No98詳細へ
ドクダミ/糖尿病/イワシ  
線
2010.7月 No.98 2010.7月 No98詳細へ
ジギタリス/喫煙/モロヘイヤ  
線
2010.5月 No.97 2010.5月 No97詳細へ
クレソン/脱水/スナップエンドウ  
線
2010.3月 No.96 2010.3月 No96詳細へ
たけのこ/逆流性食道炎/アスパラガス  
線
2010.1月 No.95 2010.1月 No95詳細へ
クワイ/肩こり/ユズ  
線
2009.12月 No.94 2010.12月 No94詳細へ
リンゴ/高血圧/大根  
線
2009.9月 No.93 2009.9月 No93詳細へ
ザクロ/肺炎/くるみ  
線
2009.7月 No.92 2009.7月 No92詳細へ
ゲンノショウコ/痛風/プラム  
線
2009.5月 No.91 2009.5月 No91詳細へ
ソラマメ/酸素/豆乳  
2009.3月 No.90 2008.11月 No89詳細へ
ハハコグサ(キク科)/めまい/春キャベツ  
2008.11月 No.89 2008.11月 No89詳細へ
沈丁花(ジンチョウゲ)/噛むことでいきいき生活/ゴボウ  
2008.11月 No.88 2008.11月 No88詳細へ
サザンカ(ツバキ科)/感染性胃腸炎(ノロウイルス)/リンゴ  
2008.9月 No.87 2008.9月 No87詳細へ
桔梗(キキョウ) / 骨粗鬆症 / ピーマン  
2008.7月 No.86 2008.7月 No86詳細へ
トマト(ナス科) / 中耳炎 / シシトウガラシ  
2008.5月 No.85 2008.5月 No85詳細へ
こごみ / メタボリックシンドローム / アボガド  
2008.3月 No.84 2008.3月 No84詳細へ
イチゴ(バラ科) / 排尿のトラブル / 雑穀  
2008.1月 No.83 2008.1月 No83詳細へ
シクラメン / 鉄欠乏性貧血 / ホウレンソウ  
2007.11月 No.82 2007.11月 No.82詳細へ
クルミ(クルミ科) / じんま疹(蕁麻疹) / やまいも  
2007.9月 No.81 2007.9月 No81詳細へ
イチジク / 突発性難聴 / みょうが  
 
(c) Pharma Plan Co.,LTD. All Rights Reserved.