有限会社 ファルマ・プラン
ぷらんたん薬局 〒960-8141 福島県福島市渡利字沼ノ町45 
TEL 024-523-1628 / FAX 024-523-1629 
E-mail : farumapuran@purantan.net 
printemps pharmacy
くらしとくすり 最新号
わたり店
ささや店
くらしとくすり
取扱商品情報
インフォメーション
投書箱
実習案内
採用情報
会社情報
リンク
トップページ
個人情報の取扱い
サイトマップ
TOP > くらしとくすり(2017年7月 No139)
2017.7月 No.139
 
表紙



マメ科のくず(葛)。根っこのでんぷん質を利用し、発汗、解熱、鎮痛作用があります。吉野葛が有名。漢方薬では、葛根湯に使われています。  

 

熱中症に注意

高温多湿の環境にいて、体温が上昇すると、体は汗を出して体温を下げようとします。この時、水分や塩分をが補給されないと体温調節機能がうまく働かず、熱が体にこもった状態になり、熱中症をひきおこします。

熱中症の症状と対処法
重症度 症状 対処法
めまい、立ちくらみ、こむら返り、大量の汗 涼しい場所へ、安静、水分補給
2 頭痛、吐気、嘔吐、倦怠感、虚脱惑 涼しい場所へ、体を冷やす、水分と塩分補給、自力で水分がのめない時や症状が改善しないときは医療機関へ。
意識障害、けいれん、運動障害 症状が改善しないときは医療機関へ。 涼しい場所へ、安静にし、ためらわずに救急車を呼ぶ

水分の補給について
〇熱中症の症状が出た時は、一度に 大量の水だけを飲むと、かえって電解質バランスをくずして体調不良になることもあります。水分と塩分も同時に補えるスポーツドリンクや経口補水液、または水や麦茶に、塩や梅干しをたして塩分を補給しましょう。カフェインの入った飲み物は、利尿作用が強くなるので避けましょう。

〇日常、汗をかいていないから、のどが渇いていないから、 大丈夫とおもいがちですが、いつもより尿の色が濃い、量が少ない、おしっこの回数が減っているなどの状況になったら、 水分不足がおこっています。熱中症は当日の水分・塩分不足だけでなく、数日前からの不足が影響します。日頃から、こまめな水分補給を心がけましょう。ただし、病気の関係で水分制限の指示がある場合は、医師の指示どおりにしましょう。 

暑さ対策上の注意
〇最高気温が25度を超えると、熱中症患者が増え始め、30度を超えると死亡患者が増え始めるといわれています。「クーラーは好きじゃない、体に悪い」「節約のためつけない」という人でも、日中の気温の高い時間はつけて、あとは窓をあけたり、扇風機をまわしたりして、室温は28度以下にしましょう。除湿にも気を配りましょう。

〇街の中では、強い直射日光や、コンクリートの壁やアスファルトの地面からの副射熱が熱中症の危険をたかめます。おとなに比べて背が低いこどもやペットは、地面からの照り返しで高温にさらされているので注意が必要です。

〇高温多湿になりやすく厳しい環境の農業、建築業、警備業、運送業などでは、仕事中に発症し死傷者も多くみられます。職場では、「作業時間を徐々に延ばして体を熱に慣れさせる」「こまめに休憩時間をとる」 「手に届く近くに水分をおいておく」などの工夫をしましょう。

毎日の健康状態をチェック
〇体調不良の時ふだん以上に熱中症に注意。発熱、下痢、嘔吐の時は体内から水分塩分が失われやすい状態です。

〇睡眠不足脳の働きをにぶらせ、体温コントロールもむずかしくなってきます。

〇大量の飲酒翌朝はふだんより脱水状態になっているため、十分な注意が必要です。

〇朝食抜き食事からの水分や塩分を取り入れられず、体温を下げる効果のある汁も出にくくなります。食欲が落ちやすい夏ですが、意識して朝食を摂りましょう。

台所は薬の宝庫 シソ

「カニを食べた少年が中毒を起こして死にかけていました。そこへ、名医の華佗が現れ、紫色の草を与えると、たちまち、少年は蘇りました。それ以来、その草は紫蘇と命名されました。」という古代中国の言い伝えがあるように、シソの解毒作用は、魚や力ニの中毒の予防になり、発汗、解熱、鎮咳、去痰作用は、かぜ薬として、漢方薬に使われています。漢方薬に使われるのは梅干しに使う赤ジソのほうで、紫蘇葉(または蘇葉)と呼ばれ、特に高齢者や虚弱児のかぜのひきはじめに効果のある香蘇散や参蘇飲に含まれています。

青ジソは、刺身のつま、てんぷら、つけもの、お菓子、肉料理など料理用です。さわやかな香りは日本料理にはかかせない日本のハーブです。香りの正体は、シソにふくまれる精油で、気分をさわやかにし、神経の興奮をしずめてくれます。眠れないときには、シソの香りをかいだり、熱湯にきざんだシソをいれて飲むのもよいようです。

ビタミンA効力は5g(葉約10枚)で、かぼちゃ50gの含有量に相当するほどの栄養価をもっています。ほかにカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンなどのミネラルも豊富です。

赤ジソが出回るころに、シソジュースをつくり、かぜや夏バテ防止にのみましょう。またシソ酒もおすすめです。健康な時でも、シソジュースを適量のんでいると、かぜにもかかりにくくなり、喘息の方には発作をへらすことにも効果があります。

 
▲TOP
2017.5月 No.138
スイカヅラ/骨粗鬆症を防ごう/レタス  
2017.3月 No.137
アミガサユリ/朝食を毎日食べて脳出血のリスクをさげよう/さやえんどう  
2017.1月 No.136
アカマツ/冬場のお風呂の安全な入り方/まめもやし  
2016.11月 No.135
イノコヅチ・牛膝(ごしつ)/高齢者の不眠の悩み/さつまいも  
2016.9月 No.134
イネ/くすりと食べ物Q&A/セロリ  
2016.5月 No.133
カラスビシャク/健康食品について/ニラ  
2016.3月 No.132
コブシ/花粉症を予防する/ふき(蕗)  
2016.1月 No.131
クマザサ/運動をして 健康寿命をのばそう/昆布  
2015.11月 No.130
カリン/目薬のじょうずなつけ方/小豆  
2015.9月 No.129
アケビ/糖質と上手に付き合おう/干ししいたけ  
2015.7月 No.128
キキョウ(桔梗)/こわい歯周病/きゅうり  
2015.5月 No.127
お茶の畑/漢方薬/納豆  
2015.3月 No.126
アブラナ/ジェネリック医薬品/人参  
2015.1月 No.125
ナンテン(南天)/安心して薬をのむために/ぶり  
2014.11月 No.124
菊花/ドライアイについて/黒糖  
2014.9月 No.123
ナツメ/タバコの害と禁煙方法/イチジク  
2014.7月 No.122
クコ/その痛みは、もしかして「帯状疱疹」?/西瓜(スイカ)  
2014.5月 No.121
ハトムギ/日焼け止めクリームについて/山椒(サンショウ)  
2014.3月 No.120
よもぎ/アルコール飲料を科学する/いちご  
2014.1月 No.119
ヤマノイモ/和食を見直そう/レンコン  
2013.11月 No.118
アロエ/糖尿病の検査/ヤーコン  
2013.9月 No.117
ウイキョウ/むくみ/さんま  
2013.7月 No.116 2013.7月 No116詳細へ
アサガオ/リビングウィル宣言/なす  
2013.5月 No.115 2013.5月 No115詳細へ
アカヤジオウ/歯周病/グレープフルーツ  
2013.3月 No.114 2013.3月 No109詳細へ
牡丹(ぼたん)/肩コリ/玉ねぎ  
線
2012.1月 No.113 2013.1月 No113詳細へ
オウレン/ノロウイルスによる胃腸炎/かぶ  
線
2012.11月 No.112 2012.5月 No109詳細へ
クチナシ(梔子)/ふえています糖尿病性腎症/鱈  
線
2012.9月 No.111 2012.5月 No109詳細へ
エビスグサ(生薬名:ケツメイシ)/冷え性/枝豆  
線
2012.7月 No.110 2012.5月 No109詳細へ
オニユリ/中性脂肪値だけが高いと言われたら/ズッキーニ  
線
2012.5月 No.109 2012.5月 No109詳細へ
カミツレ/「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」をご存知ですか?/パセリ  
線
2012.3月 No.108 2012.3月 No108詳細へ
コブシ/前立腺肥大/アサリ  
線
2012.1月 No.107 2012.1月 No107詳細へ
梅/インフルエンザ豆知識/ユリ根  
線
2011.11月 No.106 2011.11月 No106詳細へ
サフラン/お肌の保湿ケア/ぎんなん  
線
2011.9月 No.105 2011.9月 No105詳細へ
葛(クズ)/秋の花粉症/柿  
線
2011.7月 No.104 2011.7月 No104詳細へ
ウコン/あせも(汗疹)/とうもろこし  
線
2011.5月 No.103 2011.5月 No103詳細へ
ひなげし/不眠症/らっきょう  
線
2011.3月 No.102 2011.3月 No102詳細へ
木蓮/花粉症/ジャガイモ  
線
2011.1月 No.101 2011.1月 No101詳細へ
蝋梅/便秘/タコ  
線
2010.11月 No.100 2010.11月 No100詳細へ
ツワブキ/糖尿病/ラー油  
線
2010.9月 No.99 2010.9月 No98詳細へ
ドクダミ/糖尿病/イワシ  
線
2010.7月 No.98 2010.7月 No98詳細へ
ジギタリス/喫煙/モロヘイヤ  
線
2010.5月 No.97 2010.5月 No97詳細へ
クレソン/脱水/スナップエンドウ  
線
2010.3月 No.96 2010.3月 No96詳細へ
たけのこ/逆流性食道炎/アスパラガス  
線
2010.1月 No.95 2010.1月 No95詳細へ
クワイ/肩こり/ユズ  
線
2009.12月 No.94 2010.12月 No94詳細へ
リンゴ/高血圧/大根  
線
2009.9月 No.93 2009.9月 No93詳細へ
ザクロ/肺炎/くるみ  
線
2009.7月 No.92 2009.7月 No92詳細へ
ゲンノショウコ/痛風/プラム  
線
2009.5月 No.91 2009.5月 No91詳細へ
ソラマメ/酸素/豆乳  
2009.3月 No.90 2008.11月 No89詳細へ
ハハコグサ(キク科)/めまい/春キャベツ  
2008.11月 No.89 2008.11月 No89詳細へ
沈丁花(ジンチョウゲ)/噛むことでいきいき生活/ゴボウ  
2008.11月 No.88 2008.11月 No88詳細へ
サザンカ(ツバキ科)/感染性胃腸炎(ノロウイルス)/リンゴ  
2008.9月 No.87 2008.9月 No87詳細へ
桔梗(キキョウ) / 骨粗鬆症 / ピーマン  
2008.7月 No.86 2008.7月 No86詳細へ
トマト(ナス科) / 中耳炎 / シシトウガラシ  
2008.5月 No.85 2008.5月 No85詳細へ
こごみ / メタボリックシンドローム / アボガド  
2008.3月 No.84 2008.3月 No84詳細へ
イチゴ(バラ科) / 排尿のトラブル / 雑穀  
2008.1月 No.83 2008.1月 No83詳細へ
シクラメン / 鉄欠乏性貧血 / ホウレンソウ  
2007.11月 No.82 2007.11月 No.82詳細へ
クルミ(クルミ科) / じんま疹(蕁麻疹) / やまいも  
2007.9月 No.81 2007.9月 No81詳細へ
イチジク / 突発性難聴 / みょうが  
 
(c) Pharma Plan Co.,LTD. All Rights Reserved.