有限会社 ファルマ・プラン
ぷらんたん薬局 〒960-8141 福島県福島市渡利字沼ノ町45 
TEL 024-523-1628 / FAX 024-523-1629 
E-mail : farumapuran@purantan.net 
printemps pharmacy
くらしとくすり 最新号
わたり店
ささや店
くらしとくすり
取扱商品情報
インフォメーション
投書箱
実習案内
採用情報
会社情報
リンク
トップページ
個人情報の取扱い
サイトマップ
TOP > くらしとくすり(.2008.7月 No86)
2008年7月 No.86
 
表紙
7月の表紙:トマト(ナス科)トマト(ナス科)
緑黄色野菜の一種で、6〜8月が旬。リコピンのほか、ビタミンC、カリウムなどの栄養素を豊富に含む。
中耳炎
 

耳の「中耳」と呼ばれる部分に炎症が起こる病気。主なものに急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出中耳炎などがあります。

 
<耳の仕組み>
耳は外側から、「外耳」「中耳」「内耳」の3つに大きく分けられる。
中耳とは、「鼓膜」や「耳小骨」を含む部分を指す。外から入ってきた音は、まず鼓膜を振動させて、耳小骨で増幅される。そして、「蝸牛」から「聴神経」を通じて脳に伝えられる。
耳管は中耳内の圧力を調整している。
 
急性中耳炎
菌あるいはウィルスによる化膿性炎症。かぜをひいたあとにのどや鼻にいる細菌やウィルスが、耳管を逆行して中耳に感染が起こる。副鼻腔炎などの鼻の粘膜に炎症を起こす病気が誘因となることもある。子供に多い。 (外耳と中耳は鼓膜に隔てられているため耳に水が入っても急性中耳炎にはならない)
症状  耳の痛み、発熱、耳だれ
治療  抗菌薬の内服


 

慢性中耳炎
急性中耳炎をくり返すうちに、炎症が慢性化したもの。
鼓膜に孔があく「穿孔性中耳炎」が多い。大人に多い。
症状  難聴、耳だれ
治療  抗菌薬の内服や点耳薬。ステロイドの点耳薬。手術的療法(鼓膜形成術や鼓室形成術)

 
滲出性中耳炎
多くの場合、急性中耳炎にひき続き、発症する。
耳管が機能障害を起こすことにより、粘膜から液体がしみ出し、中耳腔に滲出液がたまる。そのため難聴となる。 子供、お年寄りに多い。
症状  難聴、耳の詰まり
治療  抗菌薬、抗アレルギー薬、粘膜溶解薬、消炎酵素薬などの内服外科的療法(鼓膜切開、鼓膜チューブ留置)

急性の中耳炎は、薬をのめば1週間ぐらいで治るが、放置したり治療を中断すると治療が難しくなるタイプへ進むこともある。早めに受診して、完治するまで治療を続けることが大切である。
 
▲TOP
台所は薬の宝庫 〜 シシトウガラシ 〜
シシトウガラシは、ナス科唐辛子の甘味種で、ピーマンの仲間にあたります。先端の形が獅子の頭に似ていることから、獅子唐辛子と呼ばれるようになりました。「シシトウ」と略して呼ばれることも多いですね。
 唐辛子の仲間なので時々辛味の強いものもありますが、唐辛子と違い丸ごと食べて栄養を摂取することができます。シシトウガラシは、免疫機能を高め疲労回復に役立つビタミンCを多く含んでいるのが特徴です。これはピーマンよりも豊富に含まれており、ビタミンCの吸収を助けるビタミンPも含まれています。また、細胞の老化を防ぎ、美肌効果をもつカロテンも豊富に含んでいます。その他、カリウムには塩分のバランスの調整・利尿作用がありますので、暑い夏を乗り切るのにピッタリな、旬の野菜です。
 シシトウガラシは、緑が濃くて、細く小さめのものが良質です。ツヤがあって香りがはっきりしたものを選びます。調理で加熱すると、中の空気が膨張し破裂するおそれがありますので、加熱前に包丁の先端や竹串などで数ヶ所穴をあけておきましょう。カロテンの吸収がよくなるので油を使った調理法を。またビタミンCの有効な摂取にはタンパク質との組み合わせが効果的です。
 
▲TOP
2008.5月 No.85 2008.5月 No85詳細へ
こごみ / メタボリックシンドローム / アボガド  
2008.3月 No.84 2008.3月 No84詳細へ
イチゴ(バラ科) / 排尿のトラブル / 雑穀  
2008.1月 No.83 2008.1月 No83詳細へ
シクラメン / 鉄欠乏性貧血 / ホウレンソウ  
2007.11月 No.82 2007.11月 No.82詳細へ
クルミ(クルミ科) / じんま疹(蕁麻疹) / やまいも  
2007.9月 No.81 2007.9月 No81詳細へ
イチジク / 突発性難聴 / みょうが  
2007.7月 No.80 2007.7月 No.80詳細へ
もも / 日焼け / オクラ  
 
(c) Pharma Plan Co.,LTD. All Rights Reserved.